【生酵素を制する者はリバウンドを制する】1ヵ月で体が変わる酵素サプリ

更新日:

サプリ

痩せたい女性
酵素と生酵素ならどっちが効果があるのか?
女性
生酵素です。

 

酵素とは

酵素はすべての生物に存在していると言われています。動物だけでなく植物も含めてすべての生物が酵素を体内で作りだしています。

私達の体の中でも日々酵素は作れていますが、年齢と共に体の中の酵素は減っていきます。
体外から酵素を取り入れることによって日々、足りなくなっている酵素を補うことが出来ます。

酵素と生酵素の違い

酵素と生酵素の違いは加工方法です。

酵素サプリと言うのは、野菜や果物から酵素を取り出してサプリに加工したものが酵素サプリです。
酵素を加工する際に、高い熱で加熱していまうと酵素の効果が薄れてしまいます。

生酵素と言うのは非加熱で作られた酵素サプリのことです。
鮮度が高い!生!ってことですね。

生酵素とは、食品として加工されてからも栄養を増やし続けられていると言われています。
その為、酵素サプリを摂取するのであれば生酵素サプリの方が高い効果が見込めると言うことです。

モデルに大人気の九州野菜だけを使った純生酵素

ダイエットや健康に良いと言われる理由

代謝って酵素の影響がとても大きいんです。

代謝には大きく分けて2種類存在し、併せて体内酵素と言います。

  • 消化酵素:食べた物を消化して体に吸収しやすくする働き

  • 代謝酵素:食べ物から吸収した栄養を全身の届けてエネルギーに変える働き

体内酵素は体の中で日々作られていますが、一日で作れらる量には限界があります。
体内酵素の働きはとても大切なもので、二つの働きをバランス良く行ってくれれば良いのですが消化酵素の方が優先的に使われていきます。

一日の運動量などによってこのバランスは変わりますが、あまり運動をしなかった場合はエネルギーの消費よりも当然吸収が優先されます。
運動をすることで代謝そのものを増やせば、エネルギーを消費してそれを補うために酵素は使われます。

消化酵素の消費は食生活やストレスの軽減などによって減らすことも出来ます。

消化が優先して行われると言うことは、吸収ばかり行われ、消費されないと言うことになってしまいます。
これが太りやすい体質の人のもう一つの原因です。

これは体質だけではなく年齢と共に体内酵素の量も減っていきます。
体内酵素の量が減っても、必要とされる酵素の量は変わりません。そのため年齢が上がればそれだけ痩せにくくなるということなんです。

体の衰えにも影響を与えます。
酵素の量が減ると言うことは栄養を全身に届けるための酵素も減ってしまいます。
それでも吸収が優先されるため、体のエネルギー自体が減っていくんです。だから年齢と共に体が衰えていくんですね。

酵素の効果

酵素を体外から得ることにより代謝が上がります。

先ほど代謝の話をしましたが一番効果が分かりやすいのが便通が良くなることです。

酵素が増えると言うことは、食べた物の栄養をエネルギーに変える力が強くなります。
それはエネルギー循環が良くなるってことですよね。

つまり必要な栄養を体に供給して、不必要なエネルギーを体外へと排泄するという素晴らしいスパイラスが巻き起こります。
ダイエットにも健康にも良いというのはこういった部分ですね。

  • 体の代謝が上がり、便通が良くなる⇒ダイエット
  • エネルギーが循環する⇒健康になる

ダイエットに良いというよりも健康な体を作る事ができるんです。
肥満って健康な体ではないですよね?それを健康な体にすると結果としてダイエットが成功したと言うことになります。

121種類の酵素と乳酸菌の詳細はこちら



-酵素サプリ

Copyright© ”太らない体質”を作る仕組み , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.